レバウェル介護派遣の良い悪い口コミまとめ|働く時の注意点も解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

介護派遣のお仕事探しで、「レバウェル介護派遣に登録してみようか…」と悩んでいませんか。

この記事では、レバウェル介護を実際に利用した人たちの口コミから、サービスの特徴や注意点などについてまとめています。

記事を読めば、あなたにとってレバウェル介護派遣がおすすめのサービスか、しっかり判断できるでしょう。ぜひご覧ください。

関連 派遣社員紹介⇒ レバウェル介護派遣の良い悪い口コミまとめ|働く時の注意点も解説

目次 閉じる

レバウェル介護派遣とは、どんな派遣会社?

「レバウェル介護派遣」(旧きらケア介護派遣)は、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する介護業界に特化した派遣サービスです。

就職後のアフターサポート充実、月払い、週払い、日払いと給料の選択が可能。福利厚生も充実しており働きやすい環境が整備しています。

介護職員初任者研修が無料で取得できる制度もあるので、有資格者だけでなく未経験者にもおすすめです。

参考 無料で初任者研修を取得できる!レバウェル介護(旧 きらケア)が介護の資格スクールと提携しました

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数1万件以上
特徴・国内の介護職向け派遣会社でトップクラスの豊富さ
・未経験・無資格OKの求人が豊富。ミドル・シニアへのお仕事紹介にも強い
・資格取得支援制度あり。「介護職員初任者研修」を無料で受講できる
対応エリア全国

レバウェル介護派遣の悪い口コミ

はじめに、レバウェル介護派遣の口コミで、「悪い評判・感想」ではどのようなものがあるか見ていきましょう。

対応が遅い

LINEの返信遅い

時間に電話来るのが何分か待つ

紹介してくれる施設が少ないなど担当者が気さくで感じが良いのに残念だ

直してほしい点だな。

Googleマップ

説明されたのとまったく違う職場だった

登録、派遣先まではいい事ばかり言う、派遣先の決め手は自分が働いていた所より派遣先の方が人数が少ないからいいだろうと言われ働くとスタッフ人数が圧倒的に足りないから利用者人数が少なくても前の方が良かった。結局体調を崩してしまった。

Googleマップ

派遣先のトラブルで、味方になってくれなかった

面接日に音信不通になった

面接する施設が決まりましたが、面接のお時間の記載は無く、待ち合わせ30分前に来ることを指示受けましたが、来られる職員さんは担当の方の代わりの方と聞いてましたが、ご連絡のお電話番号聞いてなかった為、当日待ち合わせてなか、なか来られなかったので、担当者の携帯にお電話しましたが出ませんでした。

結局面接される施設の職員さんがお気づきされて、中に入れて下さりそこで初めて面接のお時間を聞きました。

私は面接される施設さんの前で1時間待ちました。

その後ご相談でお電話の約束をメールでしましたが返答は無く、忘れられてました。

相談事、困った時にお電話に出られない、忘れられた等はコーディネーターとしてどうなんでしょうか?

Googleマップ

レバウェル介護派遣の悪い口コミでは、「対応が遅い」「派遣先の職場環境と、話していたのが違う」「面接日に音信不通」など、担当者のサポート品質に対しての不満が多く確認できます。

明らかに担当者の落ち度と見られるのような事柄から、相性の悪さや関係性の悪化が要因とみられる口コミも複数見られました。

レバウェル介護派遣の良い口コミ

一方のレバウェル介護派遣の良い口コミでは、どのようなものがあるでしょうか。

最近の口コミであったものを中心に、見ていきましょう。

仕事探しで楽できる

まだ就業前ですが、派遣で仕事探しってやっぱり楽で助かりました。

正社員の時は施設見学や面接はもちろん一人だし、入職が決まってから十枚ほど書類に名前書いたり、保証人や連絡先などいろいろ大変だったので。

Googleマップ

面接同行してくれた

施設での面談前に同行していただいた方からいろいろとお話してアドバイスもしていただきとても落ち着いて面談が出来ました。ありがとうございます!

Googleマップ

他の派遣会社より一番スピード感がある

ありがとう😊ございます面接の結果は とっても早いです。本当に嬉しいです 今まで 派遣会社は あまり使ってないけどでも 今の結果は1番早い。 私の事もちゃんとサポートしてくれました外国の人はめったに 受け取りないが多いです。本当にありがとうございました これからも宜しくお願いします🙇 …

Googleマップ

対応が早い

もともと派遣介護の仕事をしていました。

時間が経って、又、派遣介護の仕事での復帰をしようと以前働いていた会社の方と連絡を取り合って施設まわりをしたのですが残念ながら条件に合わず、、

で、他の派遣会社に登録をして就職先が決まるまでは、担当さんが頑張ってくださり早かった方だと思います。

職場は実際働いてみないと雰囲気が分からないのですが、派遣先の皆様は、色々教えてくださって仕事しやすい環境です。

Googleマップ

情報提供が早い

派遣で働くとは?ほんの好奇心からサイトを開きました。今の職場に大きな不満は無いものの、時給が上がらない、収入は増やしたい、介護の仕事のキャリアを活かしたい!…担当者から電光石火の情報提供あり、これはやるしかない!新しい扉をまた開く事ができる喜びでいっぱいです。

Googleマップ

レバウェル介護派遣の良い口コミで特に多く見られたのが、「スピード感のあるサポート」です。

「他の派遣会社と比べても一番早い」というコメントもあり、求人紹介から面接日の調整まで、求職者のスケジュールに合わせて迅速に対応していることがうかがわれます。

また、「対応の丁寧さ」を評価する意見もいくつか見られました。

レバウェル介護の悪い口コミでは「対応の悪さ」を指摘する声が多かったですが、すべての担当者の対応が悪いわけではないということでしょう。

レバウェル介護派遣の4つの特徴

ここで一度、レバウェル介護派遣の特徴についてまとめておきましょう。

他の介護職特化型の派遣会社と比べた際の、レバウェル介護派遣の主な特徴は以下の4点です。

レバウェル介護派遣の特徴
  • 常時1万件以上の派遣案件。国内の介護職向け派遣会社でトップクラスの豊富さ
  • 未経験・無資格OKの求人が豊富。ミドル・シニアへのお仕事紹介にも強い
  • 資格取得支援制度あり。「介護職員初任者研修」を無料で受講
  • 正社員向けの窓口と派遣社員向けの窓口が別になっている

常時1万件以上の派遣案件。国内の介護職向け派遣会社でトップクラスの豊富さ

レバウェル介護では、常時1万件以上の派遣案件(求人)を保有しています。

就労先の施設形態で多いのは、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、老人保健施設(老健)、デイサービス、訪問介護、グループホームなどです。

「レバウェル介護の良い口コミ」で「スピーディな対応」というコメントが多く見られたのは、同サービスが様々な施設形態でそれぞれ豊富な求人を保有しており、すぐに案内できる体制にあるからでしょう。

また「なるべく数多くの求人をチェックしたい」という人にも、レバウェル介護はおすすめのサービスです。

未経験・無資格OKの案件が豊富。ミドル・シニアへのお仕事紹介にも強い

未経験・無資格OKの案件が多いのも、レバウェル介護派遣の強みの一つです。

同サービスを利用した人たちの評判・口コミでは、ミドル・シニア層の人たちからのものも多く見られます。

ミドル・シニア層のレバウェル介護利用者の口コミ(※一部抜粋)

「大丈夫ですよ、つい先日も近所の施設に50代の方を紹介してお勤めされてます。経験無くても安心してください、あなたの希望に添えれる様に紹介します」と優しい口調で傷ついた心を励ましてくれました。

細かい事を伝えても真摯に返答し調べて連絡をくれました。

そんなやり取りが数回続き、就活を本気でやってみようと履歴書の記入·面接時のノウハウを教わり、返答の仕方等添削して頂き「自分の言葉で答えた方が温かみが出ますよ」と面接前日にガチガチになっていた背中をポンッと押して頂けたおかけで、当日緊張しながらも沢山話せました。

その後、担当者Tさんから内定の連絡を頂き「先方にあなたの良さが伝わったようです。おめでとうございます」と嬉しい言葉を頂きました。

Googleマップ

ご担当のY様のご尽力なくしては、62才という歳で、何某かの貢献ができるのではないかという期待を持って正社員として就業する機会得ることはまず困難であったかと思います。

今回の就職活動で一番心に残ることは、面接日前夜21:00近い遅い時刻にも関わらず、面接の質疑について細かくご指導頂いたことにあります。

この時点ではまだ前職、前々職の就業理由、退職理由につき頭の整理がついておらず、また志望動機についても曖昧模糊としておりましたが、Y様がご提示して下さる応答の想定事例を傾聴する中で、これまでの自分の介護職経験全体を想起する機会を得、それと相まって会社の経営指針、理念といったものと、自分がかつて介護業界について抱いていた理想のようなものがマッチングすることに気づき、それを面接において自信を持って率直に明確にお伝え出来たことが、今回の良い結果に結び付いたものと思います。

Googleマップ

資格取得支援制度あり。「介護職員初任者研修」を無料で受講

レバウェル介護に派遣社員として働くと、介護職の資格「介護職員初任者研修」の無料受講の特典※が得られます。

※レバウェル介護で就業を開始してから、通算15日以上勤務された方が対象となります。

介護職員初任者研修の受講料は地域によって異なりますが、通常は5万円~8万円ほどかかります(2024年2月時点)。

レバウェル介護の派遣スタッフになることで受講料数万円が無料となるのは、大きなメリットです。

正社員向けの窓口と派遣社員向けの窓口が別になっている

レバウェル介護では、正社員転職向けの窓口と派遣で働く人向けの窓口が別になっています。

正社員と派遣社員で、どちらの雇用形態で働くか明確に定まっている人は、それぞれ以下の窓口から登録を進めましょう。

  • レバウェル介護:正社員転職向け窓口
  • レバウェル介護:派遣向け窓口

レバウェル介護派遣の時給

レバウェル介護派遣で紹介される案件の時給は、1,200円~1,399円のものが最も多いです。

ボリュームゾーンは、1,000円〜1,599円となっています。

レバウェル介護派遣の時給額別案件数

時給案件数
1000円以下約400件
1000円~1199円約2,200件
1200円~1399円約9,400件
1400円~1599円約2,600件
1600円~1799円約40件
1800円~1999円10件以下
2000円以上1000円以下

レバウェル介護派遣の給料日(日払い・週払いあり?)

レバウェル介護派遣の給料日は、基本一律月払い

レバウェル介護派遣の給料日は一律月払い(月末締めの翌月25日払い)です。

また、給与即日払いサービス「Payme(ペイミー)」を利用することで、毎月の給料日を待たずに現時点で働いた分の給料を口座に振り込むことができます。

「Payme(ペイミー)」とは

Payme(ペイミー)は、給与の前払いサービスです。

働いた分の給与をサービスから申請すれば、翌月以降の締め日を待つことなく受け取ることができます。

レバウェル介護派遣は、従業員への福利厚生の一環としてPaymeを導入しており、サービスをとおして日払い・週払いが可能となります。

レバウェル介護派遣を利用するまでの流れ

レバウェル介護派遣の登録〜就労開始までの流れは、以下のとおりです。

レバウェル介護派遣を利用するまでの流れ
  • サービス登録
  • カウンセリング・面談
  • お仕事の紹介
  • 職場見学
  • 雇用契約・お仕事スタート

①サービス登録

レバウェルの公式サイトから、サービスの登録をします。

登録時に入力する内容は、以下のとおりです。(1分ほどで入力が完了します)

  • 現在の状況(近いうちに転職したい / 今は情報収集したい)
  • ご希望の働き方(正社員/契約社員/パート・アルバイト/派遣/紹介予定派遣)
  • ご希望の職種
  • ご希望の勤務時間
  • ご希望の転職時期
  • お持ちの資格
  • お住まいの住所、お名前、生年月日、連絡先

登録後、レバウェル介護から電話面談(カウンセリング)のお誘いの連絡が届きます。

②カウンセリング・面談

レバウェル介護の担当者(コーディネーター)と、電話で面談をおこないます。

ここで伝える内容は、以下のとおりです。

  • 転職における希望条件(仕事内容、勤務地、勤務時間など)
  • 転職活動において気にしていること、不安に感じていること

担当コーディネーターからは派遣としての働き方の説明と今後のスケジュールについての説明があります。

なお、担当者はここであなたからヒアリングした内容をもとにお仕事を探してくれます。希望に合ったお仕事で選んでもらえるように、事前に伝える内容を整理しておくことをおすすめします。

③お仕事の紹介

電話面談後、担当者からメールまたは電話で、求人の紹介があります。

気になった求人があったら自分でもその企業・施設について調べてみましょう。

また、ここで担当者に求人の詳細を聞いたり、新たに希望条件を追加して別の求人を探してもらうよう依頼もできます。

④職場見学

「ここで働いてみたい」と思える案件があったら、担当者に依頼して「職場見学」を設定してもらいます。

職場見学では、実際の職場を見せてもらうほかに企業担当との面談もおこなわれます。

当日は、以下の流れで進むのが一般的です。

  1. 挨拶
  2. 自己紹介、経歴の確認
  3. 担当する業務内容の説明
  4. 質疑応答
  5. 見学

「4.質疑応答」では、派遣先企業からは以下の質問をされることが多いです。

「自己紹介とこれまでの経歴をお願いします」

「今回応募した動機を教えてください」

「前職の退職理由を教えてください」

「仕事またはプライベートで、介護のご経験はありますか?」

「いつから就業できますか?」

これらの質問に対しては、その場で考えて回答するよりも、事前にどう回答するかを準備しておくのがよいでしょう。

⑤雇用契約・お仕事スタート

あなたと派遣先企業とて勤務にあたっての条件の合意が取れたら、、就業が決定されます。

その後、レバウェル介護派遣と雇用契約を締結します。

また、担当者からは、勤怠処理方法や初日の出勤方法についての説明があります。

その後はいよいよ派遣先でのお仕事がスタートされます!

就業前・就業中もレバウェル介護派遣の担当者がフォローしてくれます。

不明な点や不安に思うことがあったら、早めに相談しておきましょう。

レバウェル介護派遣で働く時の3つの注意点

最後に、レバウェル介護派遣で働く際の注意点について見ていきましょう。

特に意識しておきたいのは、以下の3点です。

レバウェル介護派遣で働く上の注意点
  • あなたにとって、「合わない担当」が就く可能性もある
  • レバウェル介護で長く働く際は、担当者との関係構築が大事
  • あなた自身の「どう働きたいか」を持っておくこと

あなたにとって、「合わない担当」が就く可能性もある

冒頭で紹介した「レバウェル介護の悪い口コミ」で見られたように、レバウェル介護派遣の担当者のサポート品質は一律ではありません。

あなたにとって「サービス品質があまりよくない」「相性が悪い」と感じられる人が担当に就く可能性もあります。

万一そのことが原因で満足いく仕事探しができなそうと感じられるようなら、他の派遣会社にも登録しておき、より良いサポートをしてくれる会社を優先するようにしましょう。

レバウェル介護以外の介護職向けの派遣会社には、「かいご畑」、「マイナビ介護職」、「ベネッセMCM」などがあります。

レバウェル介護で長く働く際は、担当者との関係構築が大事

「レバウェル介護で長く働こう」と決めた際は、担当者との関係構築も大切になることを知っておきましょう。

レバウェル介護との担当コーディネーターからは、就労後も以下の支援を受けられます。

  • ①就労先の悩み事やトラブルに対する相談受付
  • ②キャリア支援(キャリア相談やスキルアップ支援など)
  • ③福利厚生サービスの利用案内
  • ④派遣先の契約満了のタイミングで、次の派遣先候補の紹介

特に①の「就労先の悩み事やトラブルに対する相談受付」は、いざというときの相談先として非常に有効です。

「何かあっても、担当コーディネーターに相談できる」という安心感を持てるように、日ごろから良好な関係性をもっておくのがよいでしょう。

あなた自身の「どう働きたいか」を持っておくこと

派遣社員として、ひとつの職場で働き続けるのは最長で3年間です。

また、派遣で働く限り正社員のような昇給や昇格は基本ありません。

そのため、キャリアプランのないまま派遣社員として長く働き続けているとふとしたときに「キャリア迷子」になることも多いといいます。

レバウェル介護派遣のサービスを利用する際は、一度「これから先5~10年のキャリアプラン」を描いておくとよいでしょう。

キャリアプランを持っておくことで、派遣先ではどういう職場を選ぶべきか、優先してどんな経験を積むべきかなどが明確になり、レバウェル介護からも適切なサポートを受けやすくなります。

まとめ

レバウェル介護派遣は、ここ数年で利用者・案件数も大きく伸びた、今勢いのあるサービスです。

サービスを利用することで、貴重な業務体験を得るきっかけをいくつも作っていけるでしょう。

一方で、どんなサービスにもメリット・デメリットがあります。

この記事で紹介したレバウェル介護派遣の特徴と注意点、そして他の人たちの口コミを確認したうえで、上手に活用していきましょう。

コメントはこちらから